ランドセルには買い方がある!時期と傾向を把握しておこう

サイトマップ

ランドセルには買い方がある!時期と傾向を把握しておこう

ランドセルを長くきれいに!お手入れ方法

グッドサインをする

6年間使い続けるランドセルは、きちんとお手入れして小学校卒業まで使用しましょう。
まずは、背負いヒモの調整を年に一度は見直しましょう。子供の成長は早いので、新学年になるときに調整するのがお勧めです。きつすぎると、子供の身体にくいこみ身体を圧迫してしまいます。反対にゆるすぎると身体にフィットせずに疲れてしまいます。少しゆとりのある長さにしてみましょう。また、厚着になる冬には子供と一緒に苦しくないかランドセルの紐を調整してみましょう。
ランドセルの鍵部分の留め金(マグネット錠)は、普段から締めるようにしましょう。ひっかけるだけでサッと止めるクセをつけると、外に行ったときに何かの衝撃で外れて荷物が飛び出ることがあります。ご自宅でもフタが開きグニャっとした形でおいておくと痛みの原因になります。置き場所に置く時には、留め金を締めて収納しましょう。
雨が降るときに使用するレインカバーは、自宅に帰るとなるべく早くとり、濡れたランドセルはタオル等でふき取るようにしてください。なお、レインカバーは撥水加工になっていますが、ランドセルカバーは汚れなどから守るものなので防水効果がない物がほとんどです。一度確かめてみてください。

通う小学校の傾向を見てランドセルを選ぼう

人差し指を立てる親子

ランドセルを長くきれいに!お手入れ方法

グッドサインをする

これで失敗しないランドセルの選び方

2つのランドセル

おすすめなランドセルに関すること

見上げる少女